初期仏教の世界
Sabbe satta bhabantu sukhitatta
HOME初期仏教の世界→心を育てるキーワード集
心を育てるキーワード集~言葉から見るテーラワーダ仏教~
ABC順インデックス
初転法輪仏

日本ではあまり馴染みのない、パーリ語仏教用語の解説を通して、テーラワーダ仏教の世界を紹介するコーナーです。
見出しの並びは便宜的に「abc」順となっております。
本文中のパーリ語は、フォントの制約で簡略化したローマ字表記となっていることをご了承ください。
重要見出しはボールド、他コーナーへのリンクはイタリックで表示しています。
(初出:『パティパダー』 法話:スマナサーラ長老 文責:早川瑞生)

ABCリスト

 用語名※パーリ語(訳語)細目参照
Aadhicitta
アディチッタ(禅定,増上心)
   出家者への言葉「諸仏の教え」
 adhimokkha
アディモッカ(勝解,結合)
    雑心所同他心所心所
 adosa
アドーサ(無瞋)
    共浄心所浄心所心所
 ahirika
アヒリカ(無慚)
   痴のグループ不善心所心所
 akusala
アクサラ(不善の)
善の(kusara)の反対語 解脱への行い「諸仏の教え」
  akusala-cetasica
アクサラチェータシカ(不善心所) 
≪4グループ/14心所≫
a.痴のグループ 4心所
b.欲のグループ 3心所
c.怒りのグループ 4心所
d.その他の不善心所 3心所
心所を見よ

   alobha
アローバ(無貪)
   共浄心所浄心所心所
   aññasamâna-cetasica
アンニャサマーナ・チェータシカ(同他心所)
≪2グループ/13心所≫
a.共一切心心所 7心所
b.
雑心所 6心所
心所を見よ
   anottappa
アノッタッパ(無愧)
   痴のグループ不善心所心所
  anumodana
(アヌモーダナ)回向
   
  ariya-attanngika-magga
(アリヤアッタンギカマッガ)八正道
1.sammâ ditti (1 正見)
2.sammâ sankappa (2 正思惟)
3.sammâ vâcâ (3 正語)
4.sammâ kammanta業 (4 正業)
5.sammâ âjîva
(5 正命)
6.sammâ vâyâma (6 正精進)
7.sammâ sati (7 正念)
8.sammâ samâdhi (8 正定)
 
B buddhânu sâsanam
ブッダーヌ サーサナム (経典:「諸仏の教え」)
1.解脱への行い
2.修行とは何か?
3.出家者への言葉
経典・偈文に音声ファイルあり
C canda
チャンダ(意欲)
   雑心所同他心所心所
  catu appamaññâ citta
チャトゥ・アッパマンニャー・チッタ(四無量心)
1.
2.

3.
4.
5.Metta bhâvanaâ:慈悲の冥想
 
  cetasica
チェータシカ(心所)
≪全52心所≫
a.不善心所
 14心所
b.浄心所
 25心所
c.同他心所
 13心所
  
   cetanâ
チェータナー(思)
   共一切心心所同他心所心所
   cittakammaññatâ
チッタカンマンニャター(心適合性)
「適合性」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
   cittalahutâ
チッタラフター(心軽快)
「軽快」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
   cittamudutâ
チッタムドゥター(心柔軟性)
「柔軟性」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
   cittapâguññatâ
チッタパーグンニャター(心練達性)
「練達性」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
   cittappassaddhi
チッタパッサッディ(心軽安)
「軽安」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
   cittujukatâ
チットゥジュカター(心端直性)
「端直性」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
D dâna
ダーナ(布施)
     
  dhamma
ダンマ(法)
   
   ditthi
ディッティ(見)
   欲のグループ不善心所心所
   dosa
ドーサ(瞋)
   怒りのグループ不善心所心所
  dukkha
ドゥッカ(苦、空しさ)
     
E ekaggatâ
エーカッガター(一境性)
    共一切心心所同他心所心所
H hiri
ヒリ(慚)
ottappa(愧)と併せて「慚愧」 共浄心所浄心所心所
I issâ
イッサー(嫉)
   怒りのグループ不善心所心所
J jîvitindriya
ジーヴィティンドリヤ(命根)
   共一切心心所同他心所心所
K karunâ
カルナー(悲)
   無量心所浄心所心所
  Kamma
カンマ(業)
   
  kâyakammaññatâ
カーヤカンマンニャター(身適合性)
「適合性」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
  kâyalahutâ
カーヤラフター(身軽快)
「軽快」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
  kâyamudutâ
カーヤムドゥター(身柔軟性)
「柔軟性」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
  kâyapâguññatâ
カーヤパーグンニャター(身練達性)
「練達性」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
   kâyappassaddhi
カーヤパッサッディ(身軽安)
「軽安」は心(citta)と体(kâya)のペア 共浄心所浄心所心所
  kâyujukatâ
カーユジュカター(身端直性)
「端直性」は心(citta)と体(kâya)のペアア 共浄心所浄心所心所
  khantî
カンティー(忍耐,忍辱,平安)
  修行とは何か?「諸仏の教え」
  kukkucca
クックッチャ(悪作)
     怒りのグループ不善心所心所
  kusara
クサラ(善の)
不善の(akusala) の反対語 解脱への行い「諸仏の教え」
L lobha
ローバ(貪)
    欲のグループ不善心所心所
M macchariya
マッチャリヤ(慳)
    怒りのグループ不善心所心所
   manasikâra
マナシカーラ(作意)
    共一切心心所同他心所心所
   mâna
マーナ(慢)
    欲のグループ不善心所心所
   middha
ミッダ(睡眠)
   その他の不善心所不善心所心所
   moha
モーハ(痴)
  痴のグループ不善心所心所
  mudita
ムディター(喜)
  無量心所浄心所心所
O ottappa
オッタッパ(愧)
hiri(慚)と併せて「慚愧」 共浄心所浄心所心所
P pakinnaka cetasika
パキンナカ チェータシカ(雑心所)
1.vitakka(尋)
2.vicâra(伺)
3.adhimokkha(勝解,結合)
4.viriya(精進)
5.pîti (喜)
6.canda(意欲)  
同他心所を見よ
  pâli
パーリ(パーリ語)
       
  pañcakkhandha
パンチャッカンダ(五蘊)
1.rûpakkhandha(色蘊)
2.vedanâkkhandha(受蘊)
3.saññâkkhandha(想蘊)
4.sankhârakkandha(行蘊)
5.viññânakkhanda(識蘊)
  
  paññindriya
パンニンドゥリヤ(慧根)
   智慧の心所浄心所心所
  pâpa
パーパ(悪,悪人,悪き)
善,功徳(puñña) の反対語 解脱への行い「諸仏の教え」
   phassa
パッサ(触)
    共一切心心所同他心所心所
  pîti 
ピーティ(喜)
  雑心所同他心所心所
  puñña
プンニャ(福,善,福徳,功徳)
悪(pâpa) の反対語 解脱への行い「諸仏の教え」
R rûpakkhandha
ルーパッカンダ(色蘊)
   五蘊を見よ
S sabba-citta-sâdhârana-cetasica
サッバ・チッタ・サーダーラナ・チェータシカ
(共一切心心所)
1.phassa(触)
2.vedanâ(受)
3.saññâ(想)
4.cetanâ(思)
5.ekaggatâ(一境性)
6.jîvitindriya(命根)
7.manasikâra(作意)
同他心所を見よ
   saddhâ
サッダー(信)
   共浄心所浄心所心所
  sammâ âjîva
サンマーアージーヴァ(正命)
  離心所浄心所心所
  sammâ kammanta
サンマーカンマンタ(正業)
   離心所浄心所心所
  sammâ vâcâ
サンマーワーチャー(正語)
   離心所浄心所心所
  sankhârakkandha
サンカーラッカンダ(行蘊)
   五蘊を見よ
   saññâ
サンニャー(想)
   共一切心心所同他心所心所
  saññâkkhandha
サンニャーッカンダ(想蘊)
   五蘊を見よ
   sati
サティ(念)
   共浄心所浄心所心所
   sangha
サンガ(僧、僧団)
       
  sîla, vinaya
シーラ
ヴィナヤ(戒律)
   
   sobhana-cetasika
ソーバナチェータシカ(浄心所)
≪4グループ/25心所≫
a.共浄心所 19心所
b.離心所 3心所
c.無量心所 2心所
d.智慧の心所 1心所
心所を見よ
T tanhâ
タンハー(渇愛)
       
  tatramajjhattatâ
タトラマッジャッタター(中捨)
   共浄心所浄心所心所
  theravada
テーラワーダ(上座仏教 長老の教え)
       
  thîna
ティーナ(昏沈)
   その他の不善心所不善心所心所
  titikkhâ
ティティッカー
(忍耐,隠忍)
  修行とは何か?「諸仏の教え」
U uddhacca
ウッダッチャ(掉挙)
    痴のグループ不善心所心所
V vedanâ
ヴェーダナー(受)
   共一切心心所同他心所心所
  vedanâkkhandha
ヴェーダナーッカンダ(受蘊)
   五蘊を見よ
  vicâra
ヴィチャーラ(伺)
   雑心所同他心所心所
  vicikicchâ
ヴィチキッチャー(疑)
   その他の不善心所不善心所心所
  vinaya, sîla
ヴィナヤ、シーラ(戒律)
   
   vitakka
ヴィタッカ(尋)
    雑心所同他心所心所
  viriya
ヴィリヤ(精進)
  雑心所同他心所心所
   viññânakkhanda
ヴィンニャーナッカンダ(識蘊)
    五蘊を見よ
  vipassanâ bhâvanâ
ヴィパッサナー冥想
1.唯一の道
2.ヴィパッサナーの理論
3.ヴィパッサナーの三原則〈1〉
4.ヴィパッサナーの三原則〈2〉
5.最高の徳
 

↑TOP


『パティパダー』掲載順目次もご覧下さい。


HOME初期仏教の世界→心を育てるキーワード集
© 2000-2005 Japan Theravada Buddhist Association.