「ブッダの智慧で答えます」(Q&A)
Sabbe satta bhavantu sukhitatta
HOME「ブッダの智慧で答えます」(Q&A) →(28) 「サマタ瞑想について」(2002.1月)
釈迦尊の教え・あなたとの対話 ホームページに寄せられたご質問から
(28) 「サマタ瞑想について」(2002.1月)
Q:サマタ瞑想について教えて下さい
サマタ瞑想法は四無量心をはじめ40種類ほどあると言うことですが、どのようなものがあるのでしょうか?
または、どういう経典を見ればよいのでしょうか?
 単なる興味本位でお伺いしているのでなく、今現実に私が抱えている問題を解決する方法があるのではと思うからです。
慈無量心は真の意味で自分を大切にすることを教えてくれました。
しかしちょっと遅かったようです。
せっかく等身大に生きて行けるようになりましたが、現実の私は、このままでは犯罪者に順ずる反社会的な人間になってしまいそうです。

  <管理人より…『疑問質問のページ【42】40種類の冥想法』 をご覧になってみて下さい。>
 
A:
 サマタ瞑想はやたらにできるものではないかもしれません。
Visuddhi Magga (清浄道論)というテキストにテーラワーダの冥想のしかたが載っています。難しいと思います。
 
自分の性格に合った冥想方を選ばないと効き目がおそいのです。
ほとんどの性格に合うのは呼吸冥想ですが、性格の特別な側面を治したいと思うときは使わないのです。
 
 ご質問の方が自分の性格に何か問題を感じているようですね。
ですから、それを明確にしない限り40の方法から一つを選べないではないかとも思ってしまいます。
 
 病に治療方法が二つあります。抑える。根絶する。
 
抑える方法は楽、簡単、皆の好みです。サマタはこのカテゴリです。
 
Vipassanaは知恵の冥想です。知恵はすべてのこころの病の原因を攻撃するのです。ですから私はVipassanaを勧めたいのですが。HPをみて実践すればいかがでしょうか。
 
慈悲の冥想はサマタの冥想です。こちらで紹介しているのは「慈悲喜舎」という四つです。
自分を大事にするぐらいの狭い思考を止めて、一切の生命を大事にする気持ちで念じてみたら確実に良い結果がでます。
 
HPを閲覧する方々のために、手が空いたときサマタの方法も一つぐらい紹介してもいいのではないかと思っているところです。
 
テーラワーダ仏教を実践する方々にはその必要はないのです。
 
*********
 …人にとって一番難しいことは自分のこころを理解することです。判断することです。
 
 こころが無知だと仏教で説明します。
 
無知なこころの判断も当然ながら無知な判断です。ですから個人が自分に適した方法だと自分で判断して選ぶときは、まぁ、決まって間違っています。
とりあえず、判断することだけでも止めるように努力したほうがよいと思います。
 
判断して悩む暇があるなら、その時間を慈悲の冥想に使うことです。
 
Sumanasara

←目次へ戻る
HOME「ブッダの智慧で答えます」(Q&A) →(28) 「サマタ瞑想について」(2002.1月)
© 2000-2005 Japan Theravada Buddhist Association.