協会からのお知らせ

2019年5月14日

スマナサーラ長老の初期仏教講演会『平和に生きる真理――内なるテロリズムを根絶すること』(6月15日)

地球はすっかり小さくなりました。 スマホ中毒も ネット依存も、いわゆる先進国からまだまだ貧しい国々まで、世界中どこでも共通した光景です。地球上で人々のコミュニケーションがこれだけ密になって、生き方も似通ってきているのに、テロ、内戦、戦争、殺し合い、差別、ヘイトスピーチなどは絶えません。ネットを通じて、憎しみの火種はデマや偏見に駆られて簡単に燃え広がるようになっています。戦争をなくそう、テロを根絶しよう、というメッセージそのものが新たな争いの火種になることさえあります。主義主張の正しさ以前に、私たちの物事へのアプローチそのものに、そして一人ひとりの内なる心のあり方に大きな問題がありそうです。今月の初期仏教月例講演会では、2600年前に人類に向けて初めて「平和に生きる真理」を説いたお釈迦様の教えから、私たち一人ひとりが、心にある争いの火種を完全に吹き消す方法を学んでみましょう。 

***** 
講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老 

日時:2019月6月15日(土)13:30~16:30(終了予定) 
   (受付開始13:10~) 
場所:なかのZERO 小ホール(西館) 

定員 507名(先着順) 
参加費 無料 

※ネット申し込みは終了しましたが、お席に余裕がありますので直接会場までお越し下さい。

*以下の申込フォームより、事前にお申し込みの上ご参加下さい。 
https://kokucheese.com/event/index/566250/
(申込締切6月14日12:00pm) 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事をシェア