協会からのお知らせ

2019年12月12日

2020年1月12日(日) 初期仏教新春講演会『ともに歩む 真の自立に向けて助けあう仏教のグループワーク』※開演時間は14:00です

画像をクリックすると申し込みフォームに移動します
※開演時間は14:00になります

※ネット予約は終了しましたが、座席に余裕があります。参加希望の方は直接会場までお越しください。

初期仏教新春講演会
『ともに歩む 真の自立に向けて助けあう仏教のグループワーク』
講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老
 
 私たちは個人として独立・自立して生きるべき。しかし、誰も一人では生きていけません。そもそも人類は社会的動物なのですから……。自立と協同のバランスは人類社会にとって永遠の課題なのかもしれません。日本国内に目を向けると、最近では「自己責任」というスローガンが人々を孤立に追いやり、搾取や不公平を見過ごしてきたという反省がされています。労働者が団結してブラック企業と対決したり、多くの女性が差別に反対する#metoo 運動を起こしたりと、「自己責任」の殻をやぶり、人々の横の連帯をはかる動きがあちこちで起きてい
ます。精神医療や教育の分野でも、当事者が問題解決のために話し合うグループワークと呼ばれる手法が劇的な成果を上げているそうです。「自業自得」「己事究明」を説く仏教は、集団で問題を解決する、というあり方とは対極のように思えます。しかし、お釈迦さまが出家者と在家者のサンガ(協同体)を作ったからこそ、仏教は2600 年にわたって続いてきたわけです。今年の初期仏教新春講演会では、一人ひとりが真の自立(解脱)に達するために助け合う、ブッダの智慧で設計された「仏教のグループワーク」について学んでみましょう。

*****
日時:2020年1月12日(日)14:00~16:30(終了予定)
    (受付開始13:40~)
場所 日暮里サニーホール
定員 400名(先着順)
参加費 ご喜捨(お気持ち)

☆★☆会場のお間違えの無いよう、ご確認お願いいたします。☆★☆

*下記の申込みページから事前にお申し込みの上ご参加下さい。https://kokucheese.com/event/index/588158/
(申込締切1月10日12:00pm)

*受付返信がない方は、予約が取れておりません。再度お申し込み手続きをお取り下さい。

*会場の日暮里サニーホールへのお問い合わせはご遠慮ください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事をシェア