協会からのお知らせ

2021年8月24日

新型コロナウイルス(冠状病毒)感染症流行への対応について 第三報(2021/8/24更新)

日本テーラワーダ仏教協会では、新型コロナウィルス(冠状病毒)感染症の流行が深刻化していることから、対面の活動を制限し、オンラインによる活動の充実を図っています。小規模な勉強会などを開催する際にも、マスク着用、消毒や換気の徹底、集会時の参加者数制限を行なっています。新型コロナウィルス (冠状病毒) デルタ株による全国的な感染拡大を受けて、会員の皆様方に関連メーリングリスト等を通じて以下の注意喚起の声明を送信しました。(ホームページ掲載用に書式などを改めています。)

新型コロナウィルス・デルタ株による感染第五波拡大に対する声明

変異・進化を続けるコロナウイルス (冠状病毒) に対応して、私たち人間の側も不断に認識と行動をアップデートしていきたいものです。なお、協会のYouTubeチャンネルでは、週2回スマナサーラ長老の法話ライブ動画配信(初期仏教テーマトーク、パーリ経典解説、初期仏教Q&Aなど)を行なっています。ぜひチャンネル登録と高評価をお願いします。チャンネルのコミュニティ欄でチャンネル運営に関するアンケート等も実施しております。ふるってご参加下さい。(2021/8/24)

~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~