協会からのお知らせ

2020年3月26日

パーリ経典解説 スッタニパータ 第五章「彼岸道品」第二巻(ドータカ仙人の問い/ウパシーヴァ仙人の問い/ナンダ仙人の問い/ヘーマカ仙人の問い)

クリックするとAmazon販売ページに移動します

パーリ経典解説 スッタニパータ 第五章「彼岸道品」第二巻(ドータカ仙人の問い/ウパシーヴァ仙人の問い/ナンダ仙人の問い/ヘーマカ仙人の問い)
著者: アルボムッレ・スマナサーラ
単行本: 236ページ
出版社: サンガ (2020/3/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4865641696
ISBN-13: 978-4865641691
発売日: 2020/3/26

honto販売ページ
Amazon.co.jp販売ページ

アルボムッレ・スマナサーラ長老が文献学的には最古層の仏教経典と評価されているスッタニパータ(経集)第五章「彼岸道品(Pārāyana-vagga)」を全解説するシリーズ第二弾です。パーリ経典解説(ゴータミー精舎)をもとに編集しました。彼岸道品に記録されたのは、釈尊と求道者たちの間で交わされた詩(偈)の応酬。ドータカ、ウパシーヴァなどは、釈尊を訪ねた仙人(原語のmāṇavaはふつう学生と訳されますが、彼らは超一級の知識人なので、長老は仙人と意訳している)の名前です。各問答は微妙に連関しつつ独立しているので、第一巻を読みそびれた方は本書から読み進めても大丈夫。謎解きのようなパーリ語彙解読の面白さと、自分の修行に引き寄せて読める実用性を備えた、他に代え難い価値を持つ仏教書に仕上がったと思います。日本語は衰退しつつあるマイナー原語ですが、何百年後かに道を求める人がいたら、本書を必死で解読しようとするのではないかと夢想しつつ、続巻の準備を進めています。(梛)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事をシェア