INDEX

法話と解説

このセクションでは、アルボムッレ・スマナサーラ長老をはじめ、初期仏教の長老方の法話を掲載しています。

目 次


アルボムッレ・スマナサーラ長老

当協会の指導者である、アルボムッレ・スマナサーラ長老について。

移動

パティパダー巻頭法話

機関誌パティパダーに掲載中の、スマナサーラ長老による法話集です。

移動

あなたとの対話(Q&A)

皆さまから寄せられた人生相談や仏教に関する質問に回答する質疑応答集です。

移動

根本仏教講義

スマナサーラ長老による、毎回テーマを深く掘り下げていく講義スタイルの法話集です。

移動

ジャータカ物語

お釈迦様が前世で修行されていた頃の物語で、仏教の教えが親しみやすく説かれています。

移動

折々の法話

テーラワーダ仏教に関する読み物や、長老方の折々の法話をご紹介します。

移動

ダンマの六徳

Svākkhāto1. bhagavatā dhammo Sandiṭṭiko2. Akāliko3. Ehipassiko4. Opanaiko5. Paccattam veditabbo viññūhī6. ti.
Dhammaṃ jīvita pariyantaṃ saraṇaṃ gacchāmi.

世尊の法は

  1. 善く、正しく説き示された(教理、実践方法、論理、言語の上だけではなく修行の結果においても完全な)教えである。
  2. 実証できる(いつでも誰にでも体験できる)教えである。
  3. 普遍性があり、永遠たる(真理そのものであり、時と場合により訂正すべきものではない、即座に結果が得られる)教えである。
  4. 「来れ見よ」(何人も試して、確かめてみよ)と言える確かな教えである。
  5. 実践者を涅槃へ導く(煩悩に汚れたこころの状態を確実に浄化し、解脱へと導く)教えである。
  6. 賢者たちによって各自で悟られるべき(自らこの教えを実践して体験すべき、他力救済を説かない)教えである。
Our Slogan
こころを清らかにする人が幸せである