あなたとの対話(Q&A)

サティと感情のシャットアウトの違い

2018年10月8日

過去の行為を思い出して、そのとき感じたことを振り返るのは、無駄な行為ですか。そうではなく、「思い出してる」、「妄想」ってサティ入れるべきでしょうか。
でも、そうすると、サティできているのか、感情をシャットアウトしているだけなのか、自分でわからなくなるときがあります。
アドバイスよろしくお願いします。

まだ、まだ過去に引っかかっている状態ですね。大丈夫。「妄想。妄想」といってください。これがsatiで、修行で、解決する方法でもあります。逃げでも、シャットアウトでもありません。(過去は過去。実在しない。幻想。)
でも、感情は違いますよう。感情が悪です。問題を作ります。煩悩です。過去の出来事を思い浮かんだらそれは単なる妄想ですが、感情が起きたらそれは妄想ではありませんよう。実在に今の瞬間にこころに、怒り、欲、悩み、などの感情があるのです。それが悪です、煩悩です。それも退治する。「感情・感情」と実況する。又は、どのような感情かと解っているときは、その感情の名で実況する。例えば怒りだと解ったら、「怒り、怒りか怒りの感情か」ですね、実況の言葉は。

この記事をシェア