あなたとの対話(Q&A)

病気中の瞑想

2018年10月8日

扁桃腺が腫れて高熱が出ている者です。
薬を飲んで療養中なのですが、頭がボーっとしてうなされ気味です。
こんなときは慈悲の瞑想とヴィパッサナー瞑想とのどちらが適切でしょうか?
それとも修行はお休みしていいのでしょうか?

修行するより素晴らしいことがあるならば、病気中それを行うことは当たり前だと思います。
植物である肉体に、肉体のことを任して、理性のある病人は清らかなこころ、精神的な安定を保つのです。ヴィパッサナーでも、慈悲でも気分しだいで、どちらでも構いません。身体だけではなく、心まで治すから素晴らしいことです。
仏教徒なら臨終の時でさえ、瞑想するのです。(参考のために)