智慧の扉

凝縮された仏教のエッセンス

「智慧の扉」は、機関誌パティパダーの巻頭に毎号掲載されている、スマナサーラ長老による読み切りのコラムです。見開き2ページの短い文章の中に、お釈迦さまの教えがギュッと詰め込まれています。短い時間で読めますので、ちょっとした待ち時間などにも触れてみてください。くり返し読むことで、きっとまた新しい発見があると思います。

新着記事

  • 2020年6月号

出家サンガとはなにか?

 釈迦牟尼仏陀は「saṅgha, saṃgha(サンガ)」という仏教徒の組織(集団・共同体)を作りました。仏教徒には出家の比丘、比丘尼、在家の優婆塞(男性)、優婆夷(女性 […]

  • 2020年5月号

智慧の扉を開ける鍵

 仏道とは「正見」に至る道です。正見に達するとは、ある特定の見解を勉強することではなく、「見解がない」境地に至ることです。人間の思考というのは、常に偏見なのです。しかし面 […]

  • 2020年4月号

言葉の海の泳ぎ方

 私たちは「おはよう」の挨拶から始まり、寝るまでずっとしゃべっています。言葉の意味もわからないまま、生まれてから死ぬまでしゃべり続けます。子どもたちも結構しゃべりますが、 […]

智慧の扉インデックス


2020年4月号

言葉の海の泳ぎ方

 私たちは「おはよう」の挨拶から始まり、寝るまでずっとしゃべっています。言葉の意味もわからないまま、生まれてから死ぬまでしゃべり続けます。子どもたちも結構しゃべりますが、 […]

2020年5月号

智慧の扉を開ける鍵

 仏道とは「正見」に至る道です。正見に達するとは、ある特定の見解を勉強することではなく、「見解がない」境地に至ることです。人間の思考というのは、常に偏見なのです。しかし面 […]

2020年6月号

出家サンガとはなにか?

 釈迦牟尼仏陀は「saṅgha, saṃgha(サンガ)」という仏教徒の組織(集団・共同体)を作りました。仏教徒には出家の比丘、比丘尼、在家の優婆塞(男性)、優婆夷(女性 […]