協会からのお知らせ

2019年3月8日

スマナサーラ長老の初期仏教講演会『無我とプライド ――自我に囚われず、自分を見失うこともないブッダの中道』

2019月3月24日(日)@なかのZERO小ホール

仏教では「無我」を説きます。無我に目覚めることが幸福の道で、我を張ることは不幸に陥る生き方だとされます。私たちの暮らす日本では、一見、この無我の教えが浸透しているように見えます。個人の意見を言わないこと、周りの空気を読むことが美徳とされ、集団のルールに個人が異を唱えるなど以ての外です。就活の時期には、多くの若者が黒いリクルートスーツに身を包み、面接でマニュアル通りの答えをすることに専念します。そうやって無我に徹しているはずなのに、日本社会の幸福度は低いとされています(もちろん日本サイコー!という人もいますが……)。何か変ですね。お釈迦さまの説かれた無我と、日本文化が推奨する無我は何が違うのでしょうか? そこのところから勉強してみましょう。

***** 
日時:2019月3月24日(日)13:30~16:30(終了予定) 
    (受付開始13:10~) 
場所 なかのZERO 小ホール(西館)

定員 507名(先着順) 
参加費 無料

☆★☆会場のお間違えの無いよう、ご確認お願いいたします。☆★☆

*下記URLより事前にお申し込みの上ご参加下さい。 
(申込締切3月22日12:00pm) 
https://kokucheese.com/event/index/553836/

 

(公開:2019年2月6日 8:41 PM)

 

この記事をシェア